12cmCD
水木れいじの作品解説と共にご覧下さい。

☆天童よしみ
『おんなの山河』

 

しあわせを探して 遥かな旅を続ける
女ごころを描いた スケールの大きな作品です。
これも又2番の「からたちの・・・」から
「ごめんね父さん」の詩を絶賛される嬉しい一曲です。


☆氷川きよし
『情熱のマリアッチ』
 

ティアモ・ムーチョこっちをむいて・・・
もう何も言う事は無いですね
印象的な大きな帽子とメキシカンルックで
暗い話題が続いた日本中を太陽のように
明るく照らしてくれた忘れられない名曲です


☆天童よしみ
『ふたりの船唄』
 

ふたりで生きる絆を「船唄」に託して綴った人生演歌です。
これも水木作品によく見られる2番の歌詩に泣かされると高感度を
持って戴ける嬉しい一作です。
この歌で元気を出してくださいね!


☆氷川きよし
『あの娘と野菊と渡し舟』
 

演歌の王堂でしかも哀愁を誘う
名作
「野菊の墓」を彷彿とさせる佳曲で
懐かしいなあ・・・の歌詩のとおり
昭和という時代を思い出させる一曲です。


☆氷川きよし
『虹色のバイヨン』
 

バイバイバイヨンという印象的なサビで人気を博した
リズム歌謡第2弾です!氷川さんの伸びやかな歌唱で
また逢える日までひとりじゃない・・・と言う気持ちに
させてくれる好楽曲です。


☆天童よしみ
『母恋鴉』
 

長谷川伸原作の「瞼の母」より、新たな視点で書き上げた、
セリフ&Bメロディーが挿入された長編歌謡曲です。
カラオケ大会でも上級者が好んで選曲する名盤です。


☆天童よしみ
『人生みちづれ』
 

天童よしみさんのシングルA面は23年ぶりです。
あらためて私が「王道演歌とは何か?」に挑戦した作品です。
願いこそしましたが、ここまで売れるとは想像しませんでした。
詩は名唱で生き、感動となり人の胸に届く!
大衆歌謡曲にも風格があることを実証してくれた作品です。


☆竹川美子
『雪の十日町』
 

日本有数の豪雪地帯 新潟県の十日町を舞台に
絹織物を織りながら春を待つ主人公の、ひたむきさと
一途な思いを繊細に歌い上げた一曲です。
叶弦大先生の荘厳なメロディーが印象的です。


☆天童よしみ
『赤い月の伝説』
 

名曲『花筏』のC/W曲ですが、コンサートでも唄ってくださり、
笑福亭鶴瓶師匠が好きだと言われたり、ホントに人気のある曲です。
実はこの詩、亡くなられたお父さまと、一番では よしみちゃんを
二番では お母さまを再会させてあげたくて綴ったんですよ。
歌って、そんな夢の世界が叶うから素敵ですね!!


☆さくらまや
『大漁まつり』
 

平成生まれの演歌少女 さくらまやさん、衝撃のデビュー曲。
「ホッケも帆立も…」で第42回日本レコード大賞新人賞受賞
第60回NHK紅白歌合戦にも出場しました。


☆小林 旭
『アキラのもったいない音頭』
 

我が敬愛なる叶弦大先生の企画・プロデュース作品です。
叶先生は、もう少し解りやすくして高齢者の方達の愛唱歌に…
と思われてたみたいですが、なんと新宿二丁目系や
それ風のお店で盛り上がる時に歌われてるなんて、絶句!


☆五木ひろし
『高瀬舟』
 

オリコンで数々の記録を塗り替えた ご存知!五木さんの
最近の大ヒット曲です。
テレビサイズでは あまり聴けませんが
二番の詩が好きという方が多いようですね。


☆美川憲一
『納沙布みれん』
 

美川憲一さんの歌手生活40周年記念曲です。
歌手としての原点に戻って
はじめての店頭キャンペーンにも挑戦して
見事に大衆の心を掴み、ヒット曲に育てた美川さんに脱帽!


☆北島三郎&鳥羽一郎
『花の兄弟』
 

これぞ男と男のド演歌デュエットです。
大好評だった『演歌兄弟』に続く兄弟シリーズ第2弾!!
働く男達の憂さ晴らしソングとして
今も たくさんの人に唄い続けられている人気曲です。


第二章(8cmCD)はこちら 戻る