1950年(昭和25年)誕生
11月
☆岡山市徳吉町で11月25日誕生
1953年(昭和28年)
 4月
☆岡山市双葉幼稚園入学(岡山大学付属幼稚園の予備校として通園)
 5月
☆レコード盤から音が出るのを不思議がり、毎日蓄音機で遊んでいたそうです
1954年(昭和29年)
 4月
☆岡山大学付属幼稚園入学
1957年(昭和32年)
 4月
☆岡山大学付属小学校入学
1963年(昭和38年)
 4月
☆岡山大学付属中学校入学
1966年(昭和41年)
 3月 ☆岡山大学付属中学校卒業
 4月 ☆金光学園中学に聴講生として転入
 5月 ☆作詞家を志し、歌謡詞を書き始める
1967年(昭和42年)
 4月 ☆金光学園高校入学
1970年(昭和45年)
 3月 ☆金光学園高校卒業
 4月 ☆京都産業大学 経済学部入学
1972年(昭和47年)
 2月 集英社募集歌に応募 第一席入賞。
1973年(昭和48年)
 2月 大映女優 渥美マリの勧めにより上京
 3月 ☆いずみたく先生のオールスタッフプロのレッスン生となる
 5月 ☆9月25日コロムビアレコードより歌手デビュー内定
 6月 ☆やはり作詞家以外の道は考えられないと復学
1974年(昭和49年)
 2月 ☆京都産業大学 経済学部卒業
 4月 ☆作詞家を志し再び上京(川崎市多摩区百合ヶ丘)
12月 ☆小川知子『慕情』で作詞家デビュー
1975年(昭和50年)
 4月 ☆東京都目黒区に移転
1976年(昭和51年)
 3月 ☆品川区戸越公園にレコードショップ「Leo」開店
1978年(昭和53年)
 6月 ☆学生時代から書きつづけた詞が1,000編になる
1979年(昭和54年)
 3月 ☆作詞活動に専念するためレコードショップ「Leo」を閉店
12月 ☆フジテレビ「欽ちゃんのドンといってみよう」主題歌オンエアー開始
1980年(昭和55年)
 4月 ☆TBSドラマ「花かぶら」主題歌オンエアー開始
12月 ☆妻 葉子と出逢う
1981年(昭和56年)
 3月 ☆第10回 東京音楽祭『Alone in the night』(山崎アキラ)審査員特別賞受賞
 7月 ☆作曲家 浜圭介と出会い、水木れいじと命名される
1982年(昭和57年)
 9月 ☆小林繁(元・阪神タイガース)『しのび逢い』『アカシヤ物語』作品提供
 9月 ☆第3回 古賀政男記念音楽大賞『ホロホロ桟橋』(真咲よう子)入賞
10月 ☆第15回 日本作詩大賞『ホロホロ桟橋』(真咲よう子)入賞
1983年(昭和58年)
 3月 ☆石本美由起先生の推薦により社団法人日本作詩家協会に入会
 4月 ☆横浜市立並木第二小学校 校歌作詞
10月 ☆石原裕次郎『霧の波止場町』『離愁』作品提供
1984年(昭和59年)
 6月 ☆第5回 古賀政男記念音楽大賞『恋暮色』(原大輔)優秀作品賞受賞
1985年(昭和60年)
 6月 ☆6月21日 妻 葉子と結婚・入籍(現在に至る)
 6月 ☆元大関・琴風(現・尾車親方)に『故郷ごころ』『春の音』作品提供
12月 ☆天童よしみ『大阪そだち』作品提供
1986年(昭和61年)
 8月 ☆東京都世田谷区三軒茶屋にSTUDIO25オープン
 9月 ☆天童よしみ『妻恋酒』作品提供
11月 ☆第19回 日本作詩大賞『望郷しぐれ』(山本譲二)入賞
1987年(昭和62年)
 3月 ☆天童よしみ『北海めおと節』『夫婦あかり』作品提供
 9月 ☆この年から ハワイを第二の故郷と決め、毎年数回は訪れるようになる
1988年(昭和63年)
12月 ☆第21回 日本有線大賞 『さだめ花』(原田ゆかり)有線音楽賞
1989年(平成元年)
 3月 ☆大月みやこ『花宴』作品提供
1990年(平成02年)
 1月 ☆二葉百合子『浮き草人情』作品提供
1991年(平成03年)
12月 ☆第24回 日本有線大賞『俄か雨』(長保有紀)有線音楽賞
1994年(平成06年)
11月 ☆第27回 日本作詩大賞『惚の字傘』(長保有紀)入賞
11月 ☆NHKテレビ「勝ち抜き歌謡選手権」審査員('97まで)
12月 ☆月刊「カラオケ大賞」にエッセイ“カラオケ放題”('01まで)
1995年(平成07年)
12月 ☆第28回 日本有線大賞『ひとり宿』(長保有紀)有線音楽賞
1996年(平成08年)
11月 ☆第29回 日本作詩大賞『うそつき』(香田晋)入賞
12月 ☆第29回 日本有線大賞『よりそい花』(水森かおり)有線音楽賞
1997年(平成09年)
11月 ☆第30回 日本作詩大賞『しゃくなげの雨』(田川寿美)優秀作品賞
1998年(平成10年)
 3月 ☆五木ひろし『千日草』作品提供
11月 ☆第31回 日本作詩大賞『涙かさねて』(大月みやこ)優秀作品賞
1999年(平成11年)
 4月 ☆日本テレビ「ルックルック女ののど自慢」審査員('01まで)
 8月 ☆美川憲一35周年記念曲『永遠にバラの時を』『時という名の岸辺で』作品提供
2000年(平成12年)
12月 ☆第42回 日本レコード大賞『北窓』(森サカエ) 功労賞
12月 ☆第33回 日本有線大賞『渋谷のネコ』(紫艶) 新人賞
2003年(平成15年)
12月 ☆北島三郎&鳥羽一郎『花の兄弟』作品提供
2004年(平成16年)
 2月 ☆美川憲一40周年記念曲『納沙布みれん』作品提供
 9月 ☆社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)評議員に選ばれる
11月 ☆第37回 日本作詩大賞『納沙布みれん』(美川憲一)入賞
2005年(平成17年)
11月 ☆第38回 日本作詩大賞『神威岬』(美川憲一)入賞
12月 ☆第38回 日本有線大賞『たからもの』(山本みゆき)有線音楽賞
2006年(平成18年)
12月 ☆第39回 日本有線大賞『高瀬舟』(五木ひろし)有線音楽優秀賞
12月 ☆第48回 日本レコード大賞『高瀬舟』(五木ひろし) 作曲賞
2007年(平成19年)
 9月 ☆社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)評議員 二期目に入る
12月 ☆第40回 日本有線大賞『おんな浜唄』(松川未樹)新人賞
2008年(平成20年)
 5月 藤原浩15周年記念曲『倖せありがとう』『まわり道した二人だけれど』作品提供
11月 ☆第41回 日本作詩大賞『木曽川しぐれ』(川中美幸)優秀作品賞
2009年(平成21年)
 8月 ☆氷川きよし10周年記念曲『ときめきのルンバ』作品提供
 8月 ☆氷川きよし『ときめきのルンバ』オリコン総合ランキング第一位獲得
11月 ☆第42回 日本作詩大賞『ときめきのルンバ』(氷川きよし)日本作詩大賞
11月 ☆第42回 日本作詩大賞『伊根の舟屋』(水田竜子)入賞
12月 ☆第42回 日本有線大賞『ときめきのルンバ』(氷川きよし)日本有線大賞
12月 ☆第42回 日本有線大賞『大漁まつり』(さくらまや)新人賞
12月 ☆第51回 日本レコード大賞『ときめきのルンバ』(氷川きよし)優秀作品賞
12月 ☆第51回 日本レコード大賞『大漁まつり』(さくらまや)新人賞
2010年(平成22年)
 2月 ☆23年振りに 天童よしみ『人生みちづれ』作品提供
 3月 ☆NHKのど自慢チャンピオン大会 審査員
 5月 ☆天童よしみ『長谷川伸原作「瞼の母」より 母恋鴉』作品提供
 6月 ☆社団法人日本作詩家協会 常務理事に選出される
11月 ☆一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)理事に選出される
11月 ☆第43回 日本有線大賞『虹色のバイヨン』(氷川きよし)日本有線大賞
11月 ☆第43回 日本作詩大賞『人生みちづれ』(天童よしみ)日本作詩大賞
11月 ☆第43回 日本作詩大賞『虹色のバイヨン』(氷川きよし)入賞
12月 ☆第52回 日本レコード大賞『ノラ猫三度笠』(さくらまや)作曲家協会奨励賞
12月 ☆第52回 日本レコード大賞『虹色のバイヨン』(氷川きよし)優秀作品賞
2011年(平成23年)
 2月 ☆氷川きよし『あの娘と野菊と渡し船』作品提供
 2月 ☆天童よしみ『ふたりの船唄』作品提供
 3月 ☆NHKのど自慢チャンピオン大会 審査員
 9月 ☆市川昭介先生作品 石原詢子『しあわせの花』『ふたりづれ』作品提供
 9月 ☆氷川きよし『情熱のマリアッチ』作品提供
11月 ☆第44回 日本有線大賞『情熱のマリアッチ』(氷川きよし)有線音楽優秀賞
11月 ☆第44回 日本作詩大賞『ふたりの船唄』(天童よしみ)入賞
11月 ☆第44回 日本作詩大賞『情熱のマリアッチ』(氷川きよし)入賞
12月 ☆第53回 日本レコード大賞『情熱のマリアッチ』(氷川きよし)優秀作品賞
12月 ☆第53回 日本レコード大賞『ふたりの船唄』作曲賞(作曲・若草恵先生)
2012年(平成24年)水木れいじ作詩家生活30周年
 2月 ☆天童よしみ40周年記念作品『おんなの山河』作品提供
 4月 ☆真木ことみ20周年記念作品『なでしこの花のように』作品提供
 9月 ☆叶弦大「弦大史」に『旅の居酒屋』作品提供
12月 ☆第45回 日本作詩大賞『おんなの山河』(天童よしみ)入賞
12月 ☆第45回 日本作詩大賞『風港』(みやさと奏)入賞
2013年(平成25年)
 2月 ☆天童よしみ『ふるさと銀河』作品提供
 3月 ☆NHKのど自慢チャンピオン大会 審査員
12月 ☆第45回 日本作詩大賞『おんなの夜明け』(竹川美子)入賞
2014年(平成26年)
 1月 ☆天童よしみ『一声一代』作品提供
 3月 ☆五木ひろし『桜貝』作品提供
2015年(平成27年)
 2月 ☆天童よしみ『いのちの春』作品提供
 2月 ☆天童よしみ『いのちの人』作品提供
2016年(平成28年)
 2月 ☆天童よしみ『女のあかり』『檜』 作品提供
   
 
戻る